2021年03月25日

対面朗読を再開しました。

こんにちは!バリアフリー読書推進担当です。


2020年4月1日より「障害者サービス担当」は、「バリアフリー読書推進担当」に名称が変更になりました。よろしくお願いします。


県の新型コロナウィルス対策に基づき、12月24日以降対面朗読を休止していましたが、緊急事態宣言解除に伴う図書館の再開館により3月23日(火)から対面朗読を再開しました。



対面朗読は、活字による読書が難しい方を対象に、「図書館で、当館の音訳者がご希望の資料を直接お読みするサービス」です。


従来は、対面朗読室で実施していましたが、狭い部屋で換気もしにくく、飛沫感染のリスクが高いため、現在は会議室(3階)等の広い場所で実施しています。


対面朗読室.JPG
        対面朗読室の様子 

会議室.JPG 
               会議室の様子

実施する際の感染予防対策として、社会的距離を保つため、利用者と音訳者の机の間を2m以上あけ、また双方の飛沫感染防止のため、両者の間に透明ボードの仕切りを設けています。さらに、換気を目的に空調をつけたままで、窓とドアを常時開放しています。



対面朗読の前後に手指消毒や手洗いを行い、音訳者にはマスクまたはフェイスシールドの着用をお願いしています。

対面朗読終了後は、職員が机、イス、フェイスシールド等を消毒しています。



対面朗読中1.JPG
        
対面朗読中2.JPG
        対面朗読の様子


このような感染防止対策をして、利用者や音訳者の安全を確保しつつ対面朗読を実施しています。対面朗読は、開館日の9時から17時の間で、希望する時間帯で予約できます。ただし、3時間までのご利用となります。


活字による読書の困難な方であれば、障害者手帳がなくてもご利用いただけます。お気軽に、バリアフリー読書推進担当(直通:0480ー21ー2729)までお問い合わせください。



 バリアフリー読書(障害者サービス)のご案内はこちらから

posted by 久喜図書館障害者サービス担当 at 09:06| できごと | 更新情報をチェックする

2021年03月23日

「埼玉県立熊谷図書館の職員が選んだイチオシ本〜子ども読書室編〜」

こんにちは!

熊谷図書館 視聴覚資料・図書館振興担当です。


新型コロナウイルス感染防止のため、臨時休館が長く続きましたが、春の訪れとともに、ようやく開館となりました。みなさまには大変御不便をおかけいたしました。


今回は、子ども読書室の資料展示についてご紹介していきます。


みなさまに図書館をもっと知ってもらいたい!

図書館をもっと利用してもらいたい!

どうすれば、みなさまに興味、関心を持ってもらえるだろうか?


そうだ!図書館で働く人たちのことをもっと知ってもらおう!


そこで思いついたのがこちら、


「埼玉県立熊谷図書館の職員が選んだイチオシ本〜子ども読書室編〜」


です!


県立熊谷図書館の職員に、あなたがオススメしたい児童書、絵本を紹介してください、というアンケートを行いました。図書館で働いている人たちは、やっぱり本が好き!さまざまな担当の職員から、いろいろな本の紹介が集まりました♪

それらをもとに、リストを作成し、紹介文とともにイチオシ本を展示しています。

子ども室展示の全景

子ども読書室の真ん中に展示しています。


子ども室展示のメイン棚

子ども室展示のブックトラック棚

イチオシ本と一緒にオススメコメントも展示しています。


子ども室展示のコメント一覧.

オススメコメントの一覧も読めます。


配布用リスト

イチオシ本一覧やオススメコメントはこちらのリストで!


子どもの時に好きだった思い出の本、

図書館ではたらきはじめてから出会ったイチオシ本、などなど……

本が大好きな人たちが心をこめて選んだ1冊を、ぜひ読んでみてください。


posted by 熊谷図書館図書館振興担当 at 16:52| できごと | 更新情報をチェックする

2021年03月18日

記録集が完成しました!「図書館と県民のつどい埼玉2020」

「図書館と県民のつどい埼玉2020」の記録集が完成しました。

重松清さんの記念講演や各図書館の展示などA4,20ページで、ご紹介しています。

記録集写真

重松清さん記念講演は、事前に皆様からいただいた質問にお答えするという形で行われました。記念講演の記録ページから少し内容をご紹介します。


Q どうして小中学生の気持ちがわかるの?

A 分かっていません。分かりたいです。分からないから知りたい、知るためのアプローチとして「こんなお話を考えてみました、どうですか」っていうふうに読んでもらっているというのが一番正直な感想です。


以下サイトで全ページダウンロードできますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

http://www.sailib.com/tudoi/

(埼玉県図書館協会ウェブサイト)


こちらのページでは、今年度の開催分だけでなく、2007年の第1回目記録から2020年まで全て掲載しています!

記念講演は、2020年:重松清さん、2019年:須賀しのぶさん、2018年:朝井リョウさん、2017年:柚木麻子さんと名だたる方々にご講演いただいています。

過去の講演の様子も掲載していますので、ぜひ、ご覧いただけたら幸いです。

posted by 埼玉県立熊谷図書館企画担当 at 14:00| 図書館と県民のつどい | 更新情報をチェックする