2020年03月26日

臨時休館中の子ども読書室の展示作業(県立熊谷図書館)

こんにちは!
熊谷図書館 視聴覚資料・図書館振興担当です。
現在、県立図書館は新型コロナウイルス感染症対策で、当面の間臨時休館しています。 利用者の皆さまには大変ご迷惑をおかけしているのですが、熊谷図書館の子ども読書室では、この機会に開館後子どもたちに喜んでもらえるような展示の準備をしています。

いつもは4月なら春と一つのテーマを決めてそれに関連した本を展示していますが、今回は子ども読書室に来てくれる子どもたちと一緒に何か展示ができないかと考えました。

そこで思いついたのが「みんなのひろば」です。

「みんなのひろば」(掲示板).JPG

「みんなのひろば」お絵描き道具.JPG

「みんなのひろば」とは、子ども読書室にある掲示版のことです。
みんなが読んでおすすめしたい本の絵を閲覧席に置いてある紙と色鉛筆で描いてもらい、「みんなのひろば」に飾って紹介しています。

今回の展示は、2019年に3歳から12歳までの子どもたちが描いてくれた73作品とその本を集めて一緒に展示することにしました。
題して「みんなのひろば」のおくりものです。

「みんなのひろば」のおくりもの展示風景その1 .JPG

「みんなのひろば」のおくりもの展示風景2.JPG

この看板の飛行船や風船は、子どもたちが喜んでくれるように職員が心を込めて作りました。

飛行船の看板.jpg

風船2.jpg

みんなが描いてくれた作品すべて展示したかったので、作品集ファイルと紹介カードを作成しました。どの作品も力作ばかりで、とっても上手です。
紹介カードは、子ども閲覧室の机や本棚の上など子ども読書室全体を使って飾っています。


作品集リスト.jpg

紹介カード(机).jpg

「こんどこそは名探偵」の紹介カード.jpg

紹介カードの展示(棚).jpg

自分が描いた絵がどこに飾られているのか探したり、またみんなが描いた絵を見て面白そうと思った本を借りたりできる楽しい展示となっています。
開館したら、ぜひ展示を見に子ども読書室に来てくださいね!
展示期間は、決まり次第ツイッターでお知らせします。
posted by 熊谷図書館図書館振興担当 at 14:27| 展示 | 更新情報をチェックする

2019年12月05日

Moi Suomi! 〜資料展示のお知らせ〜(県立熊谷図書館)

こんにちは。
熊谷図書館 人文・社会科学資料担当です。

暦は12月になり、ぐっと冷え込む日が多くなりました。
今年もあと1か月、みなさんいかがお過ごしでしょうか。


さて、熊谷図書館2階ロビーでは
資料展「Moi Suomi! 幸福の国フィンランドを知ろう

pos.jpg

を開催中です。


フィンランド語で「Moi(モイ)」は「こんにちは」、
Suomi(スオミ)」は「自国=フィンランドそのもの」を意味します。
フィンランドといえば、みなさん何を思いうかべるでしょうか?
サンタクロース、オーロラ、ムーミン、サウナ……、近年では「世界幸福度ランキング」1位の国としても有名ですね。
そんなフィンランド、実は今年は日本との記念すべき年。1919年に2国間で外交関係を樹立して100周年になるんです。
今回の展示では、フィンランドを多方面から知ることができる資料をご紹介しています。


国際学力比較調査で毎回上位にランクインするフィンランド。
その教育システムについて知ることができる資料や

kyouiku.JPG

今年飯能市にテーマパークがオープンしたことにより、
ますます注目されているムーミン関連の資料

mu.JPG


フィンランド以外の北欧の国々について知ることができる資料もご用意しています。

hokuou.JPG


展示している資料は、一部を除き資料展終了後に貸出ができます。
気になる本があればぜひご予約ください。

また、来年1月にはフィンランドをより知ることができるイベントも予定しています。
ぜひ図書館を通じてフィンランドの魅力に触れてみてください。


─ 資料展 ─

Moi Suomi! 幸福の国フィンランドを知ろう

期間:令和元年1123日(土)〜1219日(木)
場所:埼玉県立熊谷図書館 2階ロビー

posted by 熊谷図書館人文科学資料担当 at 13:41| 展示 | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

甘い香りのよろこび 〜資料展示開催中のお知らせ〜

こんにちは。
人文・社会科学資料担当です。


落ち葉が風に舞う季節となりました。
少し前まで、金木犀の甘い香りに包まれていたのが恋しいような気がします。
県立熊谷図書館周辺の金木犀の花もすっかり散ってしまい、少し寂しい担当です。
代わりと言ってはなんですが、オレンジ色という見た目・甘い香り漂うところが金木犀との共通点であるキャラメル。熊谷図書館ではそのキャラメルに注目した資料展、

ポケットによろこびを
  〜昭和初期のキャラメル 池田文痴庵文庫より〜

ポケットによろこびを.png


を開催中です。


キャラメルはともかく、池田文痴庵(ぶんちあん)文庫とは?という方が大半ではないでしょうか。

埼玉県立図書館では、貴重な資料をまとめて寄贈・委託いただいた際、特殊文庫という扱いで管理保存を行っています。
池田文痴庵文庫はそのひとつです。もとは旧 浦和市(現 さいたま市)に在住していた菓子史研究家・風俗資料収集家の池田文痴庵氏が所有していたコレクションです。池田氏の没後、御遺族から当館に寄贈いただきました。
同文庫は、池田氏が森永製菓に勤務していた関係もあり、特にお菓子にまつわる資料が数を誇ります。

今回の展示では、昭和初期頃のキャラメルに焦点をあてました。

たとえば……
当時の子供たちに大人気だった、こんなカラフルな内箱や、


昆虫漫画


キャンペーンとして行われていた、
キャラメルの空き箱を使用した工作の写真入りポストカードなど。


DSCN8535.JPG


普段は書庫で保管している、図書館にしては珍しい資料が揃う展示です。
お菓子としてだけでなく、他にもよろこびを、と凝らされた工夫の数々を、ぜひ御覧ください。

読書の秋もまだまだ続きます。御来館をお待ちしております。


─ 資料展 ─

ポケットによろこびを
  〜昭和初期のキャラメル 池田文痴庵文庫より〜

期間:令和元年1012日(土)〜1121日(木)
場所:埼玉県立熊谷図書館 2階ロビー

posted by 熊谷図書館人文科学資料担当 at 12:00| 展示 | 更新情報をチェックする