2021年03月16日

埼玉県よろず支援拠点との共催セミナーを開催しました

こんにちは、熊谷図書館ビジネス・産業支援担当です。

1月19日・2月9日・2月24日の3回にわたり、中小企業の経営相談所「埼玉県よろず支援拠点」と連携して
「令和2年度ビジネス支援セミナー」を開催しました。
R2_bizseminar.PNG

今年度から初めて連携する埼玉県よろず支援拠点。
たくさんの経営者の相談を受けてきた実績のある専門家から、コロナ禍のいま役に立つ、広報のノウハウ・経営支援制度などを学べる充実したセミナーになりました。


1月19日は「お客様を呼び込もう! 自分で作る『伝わるチラシ』のコツ」として、
チラシを作るときのポイントと、自分でも簡単に作れるツールを紹介していただきました。
伝わりやすいチラシを作るにはメリハリが大事。
スペースの配分や色の使い方などでメリハリをつける方法を、事例を交えてわかりやすく解説していただきました。
1.19テーマ.PNG


2月9日は「SNSを活用したプロモーション 〜顧客とつながり利益をうみだす〜」をテーマに、
Twitter・Instagram・FacebookそれぞれのSNSの特徴や、多くの人の目に触れるためのハッシュタグの付け方を教えていただきました。
誰に・何を情報発信するか、目的を明確にするのが大切、とのお話もあり、SNSの使い方を考えるヒントになるご講義でした。
2.9テーマ.PNG


2月24日は「想いを実現! 未来を創る事業計画と補助金活用」と題して、
そもそも補助金とは、という基本から、補助金情報の集め方、中小企業・小規模事業者向け補助金の概要などについてお話いただきました。
申請の前にしっかり事業計画を立てること、スケジュール上のルールなど注意点にも触れていただき、補助金活用を具体的に考えられるようなセミナーでした。
2.24テーマ.PNG

埼玉県よろず支援拠点では電話・メール・Zoomで個別相談も受け付けています。
セミナーで取り上げた広報や補助金のこと以外にも、経営に関するあらゆる課題に対応しています。ぜひご利用を!
埼玉県よろず支援拠点ウェブサイト


図書館からもビジネス支援サービスのご案内をさせていただき、ビジネスに役立つデータベースやセミナーテーマに関係する本をご紹介しました。
特に、熊谷・久喜・浦和分室で使えるデータベース「市場情報評価ナビMieNa」は事業のターゲット選びや、補助金申請のときの外部環境調査にも使える!と講師の方のお墨付きをいただきました✨

図書館は、緊急事態宣言の延長を受けて3/16現在休館中のため、直接データベースをご利用いただくことはできません💧
代わりに司書が、調べもののご相談を受けて調査結果をお知らせします。
調べものは以下のリンクからお申し込みください。
レファレンスサービスのご案内
コロナ対応に役立つビジネス情報のページも公開しています。ぜひご覧ください。

今回はビジネス・産業支援担当としては初めて、Zoomを使ったオンラインセミナーを実施し、図書館・よろず支援拠点・講師・参加者がそれぞれ別々の場所から参加しました。
そのため、セミナー開催中はこんな寂しい様子に…
Image20210307153856.jpg

実際に図書館の中をご覧いただいたり、参加者同士が直接交流を持つことができなかったのは残念ですが、熊谷にはなかなか来られない遠方の方にもご参加いただけました。
今後もビジネス・産業支援担当では、コロナ禍でも県民の皆様に情報提供できる方法を考えていきます。
ご参加くださった皆様、ありがとうございました。
posted by 熊谷図書館ビジネス・産業支援担当 at 16:32| イベント | 更新情報をチェックする