2019年11月08日

甘い香りのよろこび 〜資料展示開催中のお知らせ〜

こんにちは。
人文・社会科学資料担当です。


落ち葉が風に舞う季節となりました。
少し前まで、金木犀の甘い香りに包まれていたのが恋しいような気がします。
県立熊谷図書館周辺の金木犀の花もすっかり散ってしまい、少し寂しい担当です。
代わりと言ってはなんですが、オレンジ色という見た目・甘い香り漂うところが金木犀との共通点であるキャラメル。熊谷図書館ではそのキャラメルに注目した資料展、

ポケットによろこびを
  〜昭和初期のキャラメル 池田文痴庵文庫より〜

ポケットによろこびを.png


を開催中です。


キャラメルはともかく、池田文痴庵(ぶんちあん)文庫とは?という方が大半ではないでしょうか。

埼玉県立図書館では、貴重な資料をまとめて寄贈・委託いただいた際、特殊文庫という扱いで管理保存を行っています。
池田文痴庵文庫はそのひとつです。もとは旧 浦和市(現 さいたま市)に在住していた菓子史研究家・風俗資料収集家の池田文痴庵氏が所有していたコレクションです。池田氏の没後、御遺族から当館に寄贈いただきました。
同文庫は、池田氏が森永製菓に勤務していた関係もあり、特にお菓子にまつわる資料が数を誇ります。

今回の展示では、昭和初期頃のキャラメルに焦点をあてました。

たとえば……
当時の子供たちに大人気だった、こんなカラフルな内箱や、


昆虫漫画


キャンペーンとして行われていた、
キャラメルの空き箱を使用した工作の写真入りポストカードなど。


DSCN8535.JPG


普段は書庫で保管している、図書館にしては珍しい資料が揃う展示です。
お菓子としてだけでなく、他にもよろこびを、と凝らされた工夫の数々を、ぜひ御覧ください。

読書の秋もまだまだ続きます。御来館をお待ちしております。


─ 資料展 ─

ポケットによろこびを
  〜昭和初期のキャラメル 池田文痴庵文庫より〜

期間:令和元年1012日(土)〜1121日(木)
場所:埼玉県立熊谷図書館 2階ロビー

posted by 熊谷図書館人文科学資料担当 at 12:00| 展示 | 更新情報をチェックする

2019年10月23日

県内最大の図書館イベント!「図書館と県民のつどい埼玉2019」 埼玉県出身作家 須賀しのぶ さん記念講演など申込受付中!

今年で13回目を迎える、県内最大の図書館イベント「図書館と県民のつどい埼玉」

毎年大好評の記念講演は、『また、桜の国で』で第156回直木賞候補となられた、埼玉県出身作家 須賀しのぶさんにご講演いただきます。


講演タイトルは「本と埼玉と私」。生まれ育った埼玉への愛を見せつけてくれるそうです!

これは、埼玉県民なら聞くしかない!!

下のページで詳細をご覧いただいたり、参加申込をすることができます。

http://www.sailib.com/tudoi2019/event


日時:令和元年12月15日(日)午前10時~午後4時

   (記念講演は午前10時10分~11時40分)

場所:桶川市民ホール・さいたま文学館

   JR高崎線「桶川駅」西口より徒歩5分

twitterカード.png


記念講演の他にも、予選を勝ち上がった中学生によるビブリオバトル、

県内のさまざまな図書館による趣向をこらした展示や体験コーナー、

会場内を巡りオリジナル缶バッチなどがもらえるスタンプラリー、

buro1.jpg
左:昨年ビブリオバトル、真ん中:今年缶バッチ例、右:昨年しおり作り体験

こども読書に関わる方、関心のある方向けの、こども読書活動交流集会の講座、

こども向けのおすすめ本の展示や、おはなし会、工作などなど

本好きな方はもちろん、そうでない方も楽しめる様々なイベントを行います。

全て無料です。ぜひ、お気軽に御参加ください。

buro2.jpg
左:昨年こども読書活動交流集会 講座、右:今年ソーラーLEDランプ工作

図書館と県民のつどい埼玉2019について、詳しくは下のページをご覧ください。

http://www.sailib.com/tudoi2019


posted by 熊谷図書館企画担当 at 15:01| 図書館と県民のつどい | 更新情報をチェックする

2019年10月19日

就業支援講座を開催しました。

こんにちは、ビジネス・産業支援担当です。

9月11日(水曜日)、

県立熊谷図書館とハローワーク熊谷において、

就業支援講座「目にとまる応募書類を作成しよう!」を開催しました。

ハローワーク熊谷と埼玉県北部福祉事務所と県立熊谷図書館がタッグを組んで、

ひとり親家庭等の方や子育てを終えようとしていて、

就職や転職を希望する方を対象に行いました。

このような講座を開催するのは、今回が初めてです。


最初は、県立熊谷図書館1階の鑑賞室に集まりました。


県立熊谷図書館長がごあいさつ

館長あいさつ.png

つぎに、図書館のサービスを知っていただくため、

図書館の職員がご説明しました。


最初にビジネス支援サービスのご紹介。

県立熊谷図書館のビジネス支援室には、

就職や転職に役立つ本やデータベースがあることや、

2階のロビーで現在「ライフステージに合わせた働き方を考える」

というテーマで資料展示を行っていることを説明しました。

(資料展示は令和元年10月6日(日曜日)まで延長しました。)

ビジネス.png

次におはなし会のご紹介。

図書館では、

毎月第2・3・4土曜日におはなし会を開催しています。

スタンプカードをお渡ししていて、

来てくださったお子さんにスタンプを押していただけること、

スタンプが10回分押されると、

景品を差し上げることなどを説明しました。

8251おはなし会の紹介.JPG

そして、実際におはなし会を体験していただきました。

おはなし(覚えたおはなしを何も見ないで語ります。

ストーリーテリングともいいます。)の実演を

元埼玉県立図書館職員の

小山正記さんにしていただきました。

演じてくださったのは、「腰折れすずめ」です。

(出典:『おはなしのろうそく 16』東京子ども図書館編・刊行 1987)

鑑賞室の中に、昔ばなしの世界が広がり、

ゆったりとした時間が流れました。

8254おはなし実演.JPG

いよいよ講義です。

「再就職や転職に直結する履歴書・職務経歴書の作り方」

講師は、

埼玉県北部福祉事務所の就業支援専門員である

涌水照良さんです。

履歴書や職務経歴書、添え状・送り状の作り方について、

具体的に例を示しながら、教えていただきました。

たとえば、履歴書の写真は非常によくチェックされるところから、

履歴書用の写真を撮る時のポイントは・・・

・写真屋さんで撮影した方がよい

・口角は上がっていた方がよい

・襟元はTシャツよりはフォーマルな方がよい

などなど、すぐに役立つ情報ばかりです。

8267講義.JPG8270講義.JPG

質疑応答の時間には、

「職務経歴書をどう書けばよいか?」、

「ひとり親支援の相談の受付時間は?」

などの質問が寄せられました。


休憩をはさんで、

お隣のハローワーク熊谷セミナールームへ移動しました。

ハローワーク熊谷の求職者専門相談員である

権田由加さんから、ハローワークの3つの窓口について

説明していただきました。

・専門窓口:ひとり親の方の相談窓口があります。

      転職や就職だけでなく、

      現在の仕事の悩みも相談できます。

・マザーズコーナー:お子さんと一緒に来て、

          相談を受けることのできる部屋が

          ハローワーク熊谷の2階にあります。

・職業訓練窓口:資格や技術を身につけるための

        相談を受けることができます。

また、ハローワークインターネットサービスについても

説明していただきました。

インターネットにつながるパソコンがあれば、

ご自宅でもハローワークの求人情報を検索することができます。

(ただし、ハローワークの求人検索パソコンでしか見られない求人情報もあります。)


ハローワーク熊谷で、どんな相談をすることができるか、

イメージがつかめました。

DSCN8285ハローワーク5人.JPG

最後に、希望する方には、

ハローワーク熊谷のマザーズコーナーの見学や

求人情報の検索機の体験をしていただきました。

image1ハローワークコマ.jpeg

※ ハローワーク熊谷で、お子さん向けにかわいらしいコマを用意してくださいました。


終了したところで、はげしい雷雨・・・。

参加した方は、なかなか帰れなくなってしまいました。


事前の申込みを12名の方からいただきましたが、

当日は5名の方がご参加くださいました。

参加してくださった皆様ありがとうございました。

また、今回残念ながらご欠席となった皆様、

参加されなかった皆様、

図書館や福祉事務所、ハローワークのご利用をお待ちしております!


埼玉県立図書館の子ども読書支援についてもっと知りたい方は

「子ども読書支援サービス」ご案内をごらんください。


埼玉県立図書館にビジネス支援サービスについてもっと知りたい方は

ビジネス支援サービスのご案内をごらんください。


運営にご協力くださった皆様、ありがとうございました。





posted by 熊谷図書館ビジネス・産業支援担当 at 10:52| ビジネス支援サービス | 更新情報をチェックする